奄美に来て2か月が経ちました

こちらでもちょこっとプライベートネタを。。。

普段はアメブロの方で日々のことを書いてます。こちらもぜひ覗いてみてくださいね。

 

大阪から奄美に来て早くも2か月が経ちました。

大阪での生活から一変して、最初は気が抜けて寝込む日もありましたが、今は少しづついろんなところへ出かけたり、美味しいものを食べたり、海と山に囲まれての~んびりと暮らしています。

島の食べ物は初めて口にするものも多く、とてもおいしいです。
特にシビ(キハダマグロ)のお刺身は絶品!
パパイヤの漬物、長命草や島らっきょうの天ぷら、つわぶきの煮物など大好物です。

そもそも私たちが引っ越すことになったのは、
夫がもともと奄美の人で、大阪で知り合った時から「いつかは奄美に帰りたい」ということを聞いていました。そのいつかは、息子が小学校入学という節目がいいだろうということで、入学に合わせて移り住んだということです。
夫が生まれてから奄美で過ごしたのは20年弱、それから福岡や山口などを転々とし、大阪に移り住んでトータル20数年。私は大阪、岸和田市から一歩も出ることなく41年。
奄美での生活は人生の仕切り直しともいえる再スタートとなりました。

 


公民館や、学校などには土俵があります。
9月ごろにある豊年祭で子どもから大人まで相撲をとるらしいです。
また、舟こぎも盛んで、舟こぎ大会もあちらこちらであります。

夫の両親が奄美にいるので、付き合い始めた18年ほど前からはほぼ年に1回は奄美を訪れていました。私はすっかり奄美のとりこになってしまい、大阪を離れる寂しさはもちろんありましたが、ここでの生活もそれを上回るほどの楽しみでもありました。
きっとこれから楽しいことばかりではないと思います。今までの生活スタイルとは全く違うし、文化、慣習、考え方も違うことがたくさんあります。
でも、奄美の方たちはみな口を揃えて、「ここは住みやすくて、いいところよ~」とおっしゃいます。ほんとにそう思います。
小さなことからでも楽しみを見つけて、いろんな人と繋がりながら、この地でお世話になります。

 

 

少しずつ、ゆっくりと亀のようにノロノロと溶け込んでいきたいです。
そして夢をこれから少しづつ形に変えていきます。
私の夢は足もみのサロンをひらくこと。
赤ちゃん連れの親子さんからお年寄りまでだれもが気軽に集えて、歌って踊っておしゃべりしたり、足もみしたりできる空間を作ることです。
そして私もそんな繋がりからいろんなことを教わっていきたいのです。

 

 

夢の話をしだすと止まらなくなるので、今回はこの辺で(*’▽’)
お付き合いくださり、ありがとうございました!

 

 

2017-05-29 | Posted in 日々のつれづれNo Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



CAPTCHA