若石健康法 おすすめの本ご紹介

若石健康法って言われても、ピンとこないかたもたくさんいらっしゃるかもしれませんね。
自分の足を揉んで、自己治癒力を高めて、お金も場所もかからない、と言われても・・・
「???」ではないでしょうか?

「若石健康法ってな~に?」
「足は第2の心臓っていうくらい大切だとは知ってるけど、なんでかはわからない」
「自分でセルフケアをしてみたいけど、どうやってやればいいの?」
「手元に置いて毎日読みたい」
「足もみのプロに施術をお願いする前にどんなものか知っておきたい」
「以前足もみをしてもらってとっても気持ちがよかったからこれからもセルフケアしていきたい」

という疑問には、これからご紹介する本を一度手に取って読まれてみてはいかがでしょうか?きっと解決に導いてくれると思いますよ♪

だれでも簡単にできる 足もみ健康法 2017/3出版


監修:日本若石健康研究会   解説:久保田 聡
出版社:海竜社
定価:1,000円+税

最近出版されたばかりの本です。
表題のとおり、初心さんでもとてもわかりやすく書かれています。
文字が大きく図解もたくさんあるのであっという間に読めますよ。

お悩みの症状に合わせて解説されていたり、基本の揉みかたは大きく書かれていてわかりやすいです。

足の裏ほぐしで糖尿病を自力で治す若石健康法 2016/2出版

監修:日本若石健康研究会
出版社:宝島社
定価:880円+税

付録には切り取って足の裏に当てると、反射区がわかるシートがついています。
こちらはA4サイズの大きな本だし、写真の解説なので一目瞭然!!

実際に糖尿病を自力で改善された方々の体験談がたくさん載っています。
糖尿病に特化していますが、糖尿病ではないかたもぜひ1冊は手元に置いておくといいと思います。

足からカラダをなおす本 2008/11出版

Yogini編集部 編
出版社:枻(えい)出版社
定価:1,300円+税

この本は若石式の足もみだけではなく、英国式のリフレクソロジーやエクササイズ、食事のレシピやアロマの活用まであらゆる角度から足のこと、冷えの改善のことなどについて書かれています。

例えば生理痛、不眠、美肌、ダイエットなど女性が気になる症状にも足からのアプローチで改善へと導いてくれる解説がたくさん載っていますよ。

若石 足はあなたの主治医  1992/3出版


監修:呉 若石神父
編著:国際若石健康研究会 日本分会
出版社:21BOOK
定価:1,060円+税

若石に関わるプロは全員が持っているバイブル的な本です。
若石健康法の1~100までがすべて載っていると言っても過言ではないほど詳しく書かれています。
監修は若石健康法の生みの親、『呉 若石』神父です。

どうして足に老廃物が溜まりやすいのか、また東洋医学に基づいた理論など詳しく載っていて読み応え十分です!!
若石健康法をもっともっと深めたい!という方にはおススメの本です。

いかがでしたか?ちょっと気になりましたか?
場所もお金もかからずできる若石健康法、一緒に始めてみませんか?

2017-05-24 | Posted in 絵本・本, 若石 足もみNo Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



CAPTCHA