なんで「ぷくぷく」なの?

聞かれたわけでもないのですが…
ちょっと書きたくなったので書いてみようかと思います。

私はもともとベビーマッサージ講師として2年前から活動をスタートしました。
活動を開始するにあたって「屋号を何にしよう」といろいろ妄想は膨らみました。

そういうことを考える時間ってほんと楽しいですね。
寝ても覚めてもそのことばかり考えてました。

はい、私、形から入るタイプです(*’ω’*)

その時、何気なく見ていた子育てサイトでふと目にした「ぷくぷく」という単語。
「あ!これや!!」と直感で決めました。

「ぷくぷく」から連想するものって何ですか?

形でいうとマルかな。

私は赤ちゃんの体を連想します。
かわいいほっぺ、うで、あんよにおしり
40758359
そして赤ちゃんを宿した女性の大きなおなか
そしてママのおっぱい
c77216b5e6d623193f2337bf7725b1db_s

私は息子を妊娠中、とてもとても幸せな気持ちで過ごすことができました。
日に日に大きくなっていくお腹をとてつもなく愛しいと思いました。
生まれた息子のそのプニプニぷくぷくが可愛すぎて、かぶりつきたくなる衝動に何度も駆られました。

そんな「ぷくぷく」=幸せ なイメージの言葉を屋号に決めました。
後付けですが ぷく=福 ともとれますし(*’ω’*)
ということで私にとって幸せいっぱいの言葉「ぷくぷく」でスタートしたわけです。

そして「ぷくぷく堂」に改名

2016年4月に若石足もみの資格を取得し、ベビーマッサージは変わらず続けていたということもあり、
そのままの屋号でいくことを決めます。
pukupuku_do
私の夢は奄美に移住したら、自宅でサロンを開くこと。
それは親子連れをはじめ、お年寄りの方まで誰もが気軽に集える場所にしたいのです。

「今日は足もみお願い~!」
と来られるのもよし

「今日は話しに来たよ~」
と親子で来られるのもよし

おじいちゃんおばあちゃんが、赤ちゃんの面倒をちょっと見てくれて、
その間にママはゆっくりお茶を飲むのもよし

そういう場所にしたくて「堂」とつけました。

そこで、一緒に足もみのお話を聞いてもらったり、
子育てのお話や遊びをしたり、
(ベビーマッサージは、まだちょっと考え中。需要があれば(^_-)-☆)
歌ったり、踊ったりができたらいいなぁ~
とまたまた妄想に浸っております。

04441ec7aa258602ba6ba5a15ba9cdec_s

言葉って面白いですね。
なるべくなら幸せな気持ちになる言葉をたくさん耳にしていたいものです。

「ぷくぷく堂」

あなたの心の片隅に、幸せな気持ちになる言葉として残ってくださったら幸いです。

2017-01-23 | Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



CAPTCHA